石川カオリのブログ

NTHU ESS 大学生 ✈ 阪大工学部留学生(2015/09~2016/08)

Yahoo! JAPAN 2017年3.11廣告

2011/3/11發生的東日本大地震距今正好六年,2016/4的熊本大地震也接近一周年了。YAHOO JAPAN 為了要提高大眾的防災意識,近期在東京・銀座的SONY大樓外牆上刊登如下的廣告(見圖):

有一橫紅底白色的字寫著「剛剛好就是這個高度」,
這個高度是東日本大地震時海嘯的高度。原文如下(附中譯)

同時,2011年後
每年在 3/11 這一天到日本YAHOO的網站上搜尋3.11,
YAHOO JAPAN 就會代替你捐出 10日圓 給東北在地的地方振興團體
https://fukko.yahoo.co.jp/

--

3月11日。

この日が来るたび、私たちはあのときのことを振り返る。
又到了這一天,帶著我們回憶起那一天發生的事。

東日本大震災から、早くも6年が経った。
東日本大地震發生至今,也快六年了。


災害なんて、もう起きるな。
天災已經發生了。

毎年のように私たちはそう思うけれど、災害はいつかまた、たぶん、いや確実に起きてしまうだろう。
每年這個時候我們都會這樣告訴自己已經發生了,但心裡總是還會有點怕,想著下一波什麼時候又來了
也許……不對,下一次天災確實會發生,不是嗎?

あの日、岩手県大船渡市で観測された津波は、最高16,7m。
那一天,在岩手縣大船渡市測到的海嘯最大高度是16.7公尺。

もしもこの銀座の真ん中に来ていたら、
如果這波海嘯來到銀座中心的話,


ちょうどこの高さ。
正好就是這個高度。


想像よりもずっと高いと感じたはず。
比起想像中高度感覺還要再高一點對吧

でも、この高さを知っているだけで、とれる行動は変わる。
但如果只是知道這個高度,卻不做什麼的話,什麼都不會改變。

そう。私たちは、今、備えることができる。
沒錯,我們要從現在開始為下一次的天災做準備。

被災した人たちの記憶に想像力をもらい、知恵を蓄えることができる。
運用想像力,從災民身上學到經驗。


あの日を忘れない。
忘不掉的那一天。

それが一番の防災、
這就是最重要的防災,

ヤフーはそう思います。
YAHOO是怎麼想的

news.yahoo.co.jp