石川カオリのブログ

NTHU ESS 大学生 ✈ 阪大工学部留学生(2015/09~2016/08)

2017.04.06 TAIWAN TODAY:提供外國移工創業支援、開班授課的兩位台灣年輕人

日文版TAIWAN TODAY今天的新聞(中譯附在日文段落之後)

jp.taiwantoday.tw

台湾で就労する海外出身の「出稼ぎ労働者」は約60万人に達し、台湾の全人口の1/40に相当する数となっている。陳凱翔さんと呉致寧さんの2人は非営利団体「One-Forty40分の1」を立ち上げ、台湾北部の台北市によるイノベイティブ育成計画の補助を申請、外国人労働者を対象に講座を開き、これら労働者が貧困から抜け出すための起業をサポートしている。
在台灣工作的外國移民工約六十萬人,相當於佔全台灣人口 1/40 的人數。由陳凱翔與吳致寧共同創辦的非營利組織「One-Forty40分之1」由位於台灣北部的台北市的 innovative 育成計畫申請補助,以外國移工為對象開設講座,希望能藉由提供相關支援以改善勞工的貧窮問題。

国立政治大学(台北市)経営管理学科の卒業生である陳凱翔さんはかつて台湾で働くインドネシア人労働者の団体のボランティアを務めた。その際、台湾でお金を貯めた労働者が故郷に戻り、商売を始めようとしても、夢はある一方で予算などの計画が無いため最後は資金不足となり、再び台湾での出稼ぎに向かうという悪循環を目にしてきた。このため陳さんは商業学の知識を持つ呉致寧さんに声をかけ、志を同じくする2人でこうした外国人労働者を支援したいと希望している。
國立政治大學(台北市)經營管理學系畢業的陳凱翔曾參加過協助在台灣工作的印尼移工志工團體,那時候他發現為了要存錢而來台的勞工,在回到故鄉之後即便想要開始經商,也會因為沒有編列預算等概念,導致資金不足,最後只好再一次來台灣工作,形成如此這般的惡性循環。為此,陳凱翔和具有商學背景的吳致寧聯絡,有志一同的兩個人於是乎希望能一起協助外國移工,給予她們相關支援。

「One-Forty」を立ち上げた目的について、呉さんは、外国人労働者は故郷を離れて頑張る人たちで、かつて台湾の地方出身者が台北市に出稼ぎに来て、家族に少しでもいい暮らしをさせたいと努力したのと同じである他、今ではこうした外国人労働者が台湾の中小企業や長期介護産業で働き、間接的に台湾の社会を支えていると説明。「One-Forty」の二大任務の一つは、東南アジアからやってきた労働者に教育資源を提供し、これらの人たちが台湾で知識と技能を学べるようにすることで、帰国後の起業をサポートすること。もう一つは、東南アジアからの労働者が台湾に対する認識を深められるよう促すこと。
關於「One-Forty」當初成立的目的,吳致寧表示離鄉背井、出外打拼的外國移工,加上來自台灣偏鄉來到台北市奮鬥打拼的人們,為了要讓留在家鄉的家人們能夠過更好的生活而努力,而現今的外國移工在台灣中小型企業或投入長期照護產業工作,間接的支持著台灣的社會。「One-Forty」兩大任務之一,就是要提供教育資源給遠從東南亞千里迢迢來到台灣的勞工們,讓他們得以在台灣習得知識與技能,回到自己母國之後也能創業;另一個則是要讓來自東南亞的移工們更認識台灣。

「One-Forty」は設立当初、インドネシア国籍の学生がボランティアで参加していただけで、経費は全て陳さんと呉さんの貯金と少額の寄付金でまかなっていた。その後、台北市産業奨励補助プロジェクトオフィスの補助計画の協力が得られたことで、講師を増やし、正式な職員を雇えるようになったという。
「One-Forty」設立初期有印尼籍的學生以志工的方式加入,經費上全是陳凱翔和吳致寧兩人的儲蓄和小額捐款。在這之後得到台北市產業獎勵補助 project office 補助計畫的幫忙,才得以增加講師的人數,與雇用正式職員。

「One-Forty」では、マーケティングや財テク、店舗開設などのビジネス講座を提供。現在の受講者はインドネシア籍の女性労働者が多い。この状況について呉さんは、陳さんがインドネシア人労働者のことに比較的詳しいことと、講義の時間を日曜日の午後に設定している関係で、決まった休みのある、介護の仕事をしているインドネシア人ヘルパーしか受講できないと説明している。男性労働者は工場勤務や漁船での仕事が多いため、時間があわないという。
「One-Forty」目前提供 marketing、financial technology與開店等商業講座,目前的學生以印尼籍女性勞工為主。對此,吳致寧解釋道說,是因為陳凱翔比較了解印尼移工的事情,以及講座時間開在星期天下午的緣故,使得只有可以預排休假的印尼籍看護工才能參加,而男性移工多半在工廠或是漁船工作,在時間上無法配合。

「One-Forty」では教室での講義の他、将来的にはインターネットを通じた授業も実現し、台北に来て受講できない、より多くの外国人労働者をサポートしていきたいとしている。
「One-Forty」在了在教室開班授課之外,未來也將提供雲端課程,提供給無法到台北上課、讓更多外國移工有機會得到相關資源。